あ ー と な お 寺

7月の半ばに、お寺での展示会のお話をいただき、出展させていただけることになりました。

まずは、会場の下見から。 


◇ 岐阜に、上宮寺という面白いお寺があります。

岐阜城を頂に構える金華山という険しい山があって、そこのすぐ麓です。

正面門からくぐり、樹齢500年を超える立派な立派なイチョウの木に出迎えられ、ご本堂

に上がらせて頂きます。

仏様がいらっしゃって、その手前に、



「スポットライトにアンプ?」

「襖には蛍光塗料が浮かび上がる素敵な絵?」 。。 


このご本堂、実はライブステージにもなるのです。 上宮寺の面白さはここにあります。

芸術と文化を守り次世代に語り継ぐこと、寺や町の活性化を目的として、お寺の600坪にわたる広い境内を若い芸術家に開放して、本堂でのコンサートや、彫刻、絵画等の展覧会等を行う「岐阜アートフォーラム」を実施しています。

境内も大変素敵で、渡り廊下や、由緒正しい茶室もあります。

会場の様子 ↓


こちらの正面玄関と、渡り廊下の二箇所に花と絵の作品を作ります。

◇ イベント詳細

第11回岐阜アートフォーラム~時空の住処~

命 ざわざわ (平成29年10月28日~11月5日)


岐阜バス:JR岐阜発「N80高富」行、「N61三田洞団地」行など「岐阜公園・高富方面」行、ないし「市内ループ左回り」のバスに乗り、「鶯谷高校口」バス停下車徒歩10分。(JR岐阜からは、約15~20分程要します)


◇ 念願、お寺での展示がついに実現。

今回のアートフォーラム出展は、自分にとってかなり特別な想いがあります。

私は神社仏閣の空間が好きで、よく旅先でもお寺巡り、神社巡りをします。 

特に、京都の祇王寺、東京の乃木神社、氷川神社は定期的に足を運びます。


今回は、そんな好きな空間だからというのもありますが、

それ以上に、チャレンジしてみたい気持ちがあります。

僕の花のスタイルは、パリやイギリスで学んだ西洋のデザインですが、

あえて凛とした和の空間にこそ、作品を作って見たいのです。

大きな挑戦となるでしょう。


また随時、花材の仕入れ状況、制作状況をアップしていきます。

お楽しみに。

ー 続く

florist masashi

フラワーアーティスト

0コメント

  • 1000 / 1000